building

マンションは稼げる

人気投資マンションの最近の傾向

投資マンションで、居住者が退去した後にリフォームを行う場合には、次の入居者をできるだけ早く呼び込めるように、費用対効果の高いリフォームを行うことが大変重要です。クロスの張り替えやハウスクリーニングなど全体的に新しくすれば入居希望者にはいい雰囲気に見えますが、せっかくですから、この物件を選んでもらえるように、安い価格でできるリフォームを併せて行っておくべきです。例えば、最近人気なのは、洗浄機能付きのトイレの設置です。新築の投資マンションであれば必須ですが、中古の場合には設置されていないこともありますので、その場合はぜひ取り付けましょう。選んでもらえるポイントになります。また、インターホンで外の様子が見れない場合には、付け替えると人気が高まります。

適切なリフォームの方法

投資マンションは、入居者が変わるたびにある程度のリフォームをしなければなりませんが、その際に重要なのが費用対効果です。自分が住むための住宅であれば、多少機能が劣っても新しければいいとは考えません。費用とともに機能性を考慮してリフォームすることになります。しかし、投資マンションであれば、新しければいいということも一つの考え方です。例えば、入居者が変わればクロスを張り替えますが、平米単価の安いクロスで張り替えようと、高いクロスで張り替えようと、家賃を変えることはできません。しかも、最近のクロスであれば耐久性はほとんど変わりません。高いクロスで長期間もたせるよりも、安いクロスを短期間で張り替えた方が入居者にとっては好評です。